今日の天気は晴れー。

毎日ドタバタ、でもハッピーの連続。5児ママ、みらの日常です。

Entries

三年生五年生保護者会。

ランチ&歯医者に行った後は
本日の気の重い任務「保護者会」です。

普段の保護者会ならそんなに気が重くはならないのですが
今日は来年度のPTA本部役員「候補」のクラス代表決め。

候補を各クラスから3人くらい選んで
後日そのなかから役員を決めるのですが。

こういうのってやっぱり苦手です。
得意な人はいないと思うけど。


でも、結果として
五年生も三年生もすんなり決まり
ほっとしました。
ありがとうございます。

保護者会は
五年生のほうから出たのですが
内容がとても面白く
興味深く
最後まで出てしまいました。
その後三年生のほうに行ったら
三年生のほうはまだやってたけど(苦笑)


五年生のほうは
「ライン、メール、3DSのすれ違い機能による
友人関係問題」のこととかあり
うちはまだ携帯電話も3DSも持たせていないのですが
難しい時代になったなーと思います。

ますます親の目の届かないところでの問題が増えるよね。

先日下のような新聞記事を読みました

日経新聞

《小中学生を対象にしたネット教育が盛んだ。関連企業がネット上でのトラブルを回避するための安全教育や、スマートフォン(スマホ)用アプリ(応用ソフト)を作成するものづくり講座を積極的に開催。ネット教育を授業に組み込む学校も増えている。中学生の5人に1人がスマホを持つ時代。ネット上でのトラブルは急増しており、早いうちから怖さと楽しさを教える必要が出てきている。ネット上でのトラブルは急増しており、早いうちから怖さと楽しさを教える必要が出てきている。

岐阜聖徳学園大学付属小学校(岐阜市)の6年生の授業をのぞくと、児童たちがタブレット(多機能携帯端末)のチャット機能でコメントをやりとりしていた。 匿名なので書き込みは徐々にエスカレート。5分ほどで相手を誹謗(ひぼう)中傷する言葉が増え始めた。

そこで教師が手元のボタンを1つ押す。するとチャット画面上に実名が表示され、楽しそうに騒いでいた声がやんで気まずい空気が流れたーー。

ネット上の匿名発言に責任を持つことを教える授業の一幕。 ある児童は「(匿名の)ハンドルネームだと何でも書けるが、誰が書いたかは結局ばれる。考えて書かないと」と神妙な様子だった。》

これは、どうなのかなーと思うところもありますが
実際やってみないと小学生にはわからないかもしれないですね。

ちなみにこの問題を今日のランチで聞いていたので
帰宅してからみみに
「ほらやっぱりママ友達情報のほうが早いー」と言ってみたら
「へー、そーなんだー(棒読み)」(トホホ)


あとは学校で行った「小学生のストレス」についてのアンケートのクラス結果を
口頭で教えてもらったのですが
悩みを感じている子が
17人
悩みを感じていない子が18人。

・悩みの内容
友達関係  3人
家族のこと 1人
勉強の習い事のこと 5人
自分自身の性格や能力のこと 7人



悩みを相談する相手
・おかあさん 9人
・友人 8人
・先生、スクールカウンセラー 3人
そして
おとうさん なんと0人

誰にも相談しないというのが6人


ストレス発散方法は
・読書
・音楽を聴く
・外で遊ぶ走る
・スポーツをする

のほか
・紙をやぶる
・大声を出す
・字を濃く書く(笑)

などがありました。

雑誌とか新聞ではなく
自分の子供のクラスの
無記名のアンケートはとても興味深かったです。

いろいろ考えているんだなぁ、五年生。


とても有意義な時間になりました。


三年生のほうは宿題の進め方についての
グループ懇談会が行われていました。

三年生は急に勉強が難しくなるもんねー。


そんなこんなで無事におわった保護者会。
二学期もがんばろう。


↓飾ってあった自由研究

らぼの夏休み新聞

コリントゲーム



みみの時計
貝殻は熱海で拾ったのも使ってます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みら

Author:みら
いて座B型
趣味・読書
   お弁当作り
   何かを作ること
好き・関ジャニ∞安田章大
V6森田剛
   チョコレート
   飲み会
家族構成
  ダンナさん
  みみ(H14年5月生♀)
  らぼ(H16年8月生♂)
  みく(H19年8月生♀)
  まぼ(H22年3月生♂)
  みき(H24年6月生♀)    

最近の記事