今日の天気は晴れー。

毎日ドタバタ、でもハッピーの連続。5児ママ、みらの日常です。

Entries

おゆうぎかい。

ついにやってきました。
二学期の幼稚園、最後の行事「おゆうぎかい」です。


「おゆうぎかい」はですね。
どうしても嫌な病気がはやる時期ですので
当日を迎えるまでハラハラドキドキ。
今年もこの舞台に我が子が立てたことを
神様に感謝しなくちゃいけないと思います。

今はちょうど「待降節」ですしね。
感謝の気持ちをたくさん持たなくちゃいけませんよね。


さて。おゆうぎかい。
まぼも年中さんになりました。
うちの幼稚園は
年少さんは可愛いダンス
年中さんはオペレッタ
年長さんは聖劇
と決まっています。

まぼのさくらぐみは
「そらまめくんのベッド」を演じました。

最初にみんな出てきて
「そらまめくんのベッドはじまるよー!」というのが
可愛すぎて一人悶絶。

まぼが演じたのはピーナッツくん。
とにかく何をやっても可愛い園児ですので
ただただ可愛い可愛いと見ていました。

まぼもお友達もみんなよく頑張ったね。
みんなとっても上手に出来ていたよー。
子供の頑張る姿、そして成長した姿を見られることは
なによりのプレゼントですね。
先生方に感謝です。

そして、今年も素敵なコーラス部のお母様たちの
素敵な合唱。

今年も昨年に続いて
ラストに
ヘンデルの「メサイア」の中の一曲を歌ってくださいまして。
今年は「ハレルヤ」
あー、感動した。
心が洗われました。

もう、9年目になると
これを聞かないと年が越せません。
ありがとうございます。

「メサイア」はですね。
高校3年生の時に「音楽選択者卒業公演」で歌いまして。
高校3年の音楽は一年かけて
↓この楽譜一冊(とはいっても抜粋だけど)を覚えました。

だから、この曲を聞くと
もうその当時のことを鮮明に思い出すのです。
懐かしい。もう、んー十年前ですけど。

↑ハレルヤ。
高校の時に覚えたことって忘れないので
今でも歌えますよー。
当時のこともよく覚えていて
母は私の公演は見にこなかったけど
二年後の妹(同じ学校で同じ音楽選択者だった)のは
見にいったなーとか思ってたなーとか
今でもこの赤い本を見ると思い出すのです。
(さすがに今は悲しいとか悔しいとかの感情もないけど)

だから、自分の子供のは
なるべく、ではなく絶対に平等にしようとらぼが生まれたときから思ってます。
特に真ん中っ子(私)はひがみやすいからさ。
同じにしてたってひがむんだもの。←子供の頃の私の話ね(笑)

そういや
公演で歌う曲のところにインデックスを付けているのですが
緑と黄色ですね。
うん。当時大好きだったジャニタレさんの
メンバーカラーが緑だったからね。
初めて「コンビ萌え」したんですけど
そのコンビの人が黄色だったからね。
筆箱とかシャーペンとか全部緑黄だったよね。
A2コンビって呼ばれてた人たちなんですけどね。

…ってやってること、今とほぼおんなじ!!(笑)
人間そう簡単には変わらないよねー。
今、高校生だったら
青黄(ヤンマー)か
赤オレンジ(剛健)にするんだろうね。
そんなことを思い出しつつ。

聖劇も今年もとても素晴らしかったですよ。
みくのときと変わってなかったから
余計に昨年を思い出して
泣いてしまいました。
年少さんが踊ってるのを見ても
泣いてしまいました。
もうどんだけ涙腺弱いんだよー。
歳だよ、本当。

おゆうぎかいが無事に終わって
本当に良かったです。





そんな神聖な気持ちを心に抱きつつ
行ってきました。東京ドーム。

この人たち↓の公演です。

いや、この画像、すっごく良く特徴を表してるなーって
笑っちゃって。
って神聖な気持ちはどうした。


公演内容については
エイトblogに書きましたので
興味があればそちらへどうぞ。
ただ本当ーーーーにオタクなので
意味わからないし
引くと思いますよ(笑)

とってもとっても楽しくて
とってもとってもかっこよかったのですが。
唯一残念だったことがありまして。
今日、一度も見られなかった
安田くんの舌。(←舌出すのが癖なんです)
画像集めてみちゃった(笑)

あ、ドン引いたでしょ?(笑)
神聖な気持ちでいたら
自然に作ってしまったんだい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みら

Author:みら
いて座B型
趣味・読書
   お弁当作り
   何かを作ること
好き・関ジャニ∞安田章大
V6森田剛
   チョコレート
   飲み会
家族構成
  ダンナさん
  みみ(H14年5月生♀)
  らぼ(H16年8月生♂)
  みく(H19年8月生♀)
  まぼ(H22年3月生♂)
  みき(H24年6月生♀)    

最近の記事