今日の天気は晴れー。

毎日ドタバタ、でもハッピーの連続。5児ママ、みらの日常です。

Entries

二分の一成人式とトリプル保護者会

水曜日。
幼稚園は保護者会と母の会総会でした。
午前保育で午後からは
らぼの二分の一成人式とみみの保護者会があったので
出席するのをやめようか…と
ちょっと迷いましたが
今年度役員さんたちの最後の挨拶が聞きたかったので
出席しました。
役員をやってくれた方々一年間どうもありがとうございました。

園長先生のお話も
来年度のことなど聞けて
とても良かったです。

来年度からの変化で一番大きいのは…
なんといっても
来年度から
M幼稚園伝統のつばなし紅白帽が
つばあり紅白帽になります!!!

紫外線とかの影響を考えて…とのことですが
なにしろ9年間
あの紅白帽の子供たちを見てきた私は
とてもさみしい。
来年度の年長さんも買い替えてOKだそうですが。
つばなしのほうが運動会の時に顔がよく写真にうつるので(笑)
うちはまぼはつばなしで行きます。
みきはつばありを買おうかな。

そして、春の親子遠足(神代植物公園)はなくなるそうです。
4年間やってみて、色々な理由により大変なのでなくし
近場で学年ごとにお弁当を食べる会を開くことになるそうですが…

「お弁当の集い」に戻したらいいんじゃないですかね?

親子遠足が始まる前の年までは
春の遠足は
年長さんが野川公園で子供だけの遠足。
年中さんと年少さんは
それぞれ別の日に
幼稚園の園庭で「お弁当のつどい」というものをやっていました。
お弁当の時間に母親が園にやってきて
クラスごとに円になって
お弁当を食べて、最後にみんなでアンパンマン体操を踊ったりして
おやつの交換などをして
親睦を深めていました。

もう園庭でいいと思うんですけどね。
遠足も野川公園でもいいと思うんですけどね。

なにをそこまで嫌がるのかよくわからないんですけど
思うところがあるのでしょうね。
まるまるその間にはまったみくたちの学年は
それはそれでまぁ良い経験が出来たんでしょうかねぇ…
親子遠足は全部雨で大変だったけどねぇ…

さてさて。そんなわけですが。
お迎えをして急いで帰宅。
母に来てもらって
まぼみくとお留守番してもらって…

行ってきました小学校。
四年生の「二分の一成人式」です。


会はまずスライド上映がありまして。
2組の先生が作ってくださった映像が
とてもとても泣けて。
児童全員の幼い頃の写真にあわせて
とある家族の子供の話が流れるのですが
もう感情移入しまくりで泣きまくりました。

そのあとに子供たちの「呼びかけ」
「決意、希望、感謝」をそれぞれ10秒ごとくらい
言っていくのですが。

だいたいの子が
「将来の夢はサッカー選手です。理由は…」
「会社の社長になりたいです」
「陸上の選手になりたいです」などなど
「希望」を
キラキラした顔で語っていて。
本当に子供の未来って大きく開けていて
あなたたちならなんにでもなれる!って思いました。
特に男の子はほとんどの子が将来の夢でした。

女の子で数人
「私は幼い頃は人見知りでしたが
努力したおかげで、お友達に話しかけられるようになりました」の
ような子と
親への感謝の子がいました。

らぼは男の子なので
「将来の夢」を語るだろうとワクワクして
何をいうんだろうと
待っていたところ。


らぼは
「おとうさん、おかあさん。いままでありがとうございました。
おとうさんとおかあさんがささえてくれたおかげで
ここまで大きく成長できました。
これからも見守ってください」と
ストレートな感謝の言葉を言ってくれました。

ビックリして嬉しくて
大号泣。

みみの二分の一成人式(当時の日記)の時は
「将来の夢」をいったのですが
みみも「おとうさんとおかあさんのように子供をかわいがる親になりたい」と言って
私を号泣させたのですが。
うちの子たちは
なんて親思いの優しい子なんだろう、と
泣けて泣けて。

らぼは
みみの時の二分の一成人式をVTRでも見ていなくて
みみが「みんなには内緒」と頑なに言うので
何を言ったか知らないと思うのですが
どこまで、仲良しでそっくりな姉弟なんだろう、と思います。

児童の「おそすぎないうちに」という歌を聞きながら泣き。
そのあと、らぼが
お手紙を席まで渡しに来てくれて
またまた大号泣。

お手紙には
私から渡した手紙を読んで
涙ぐんでしまったことや
感謝の気持ちが書かれていました。
一生大事にしようと思います。

こんな母なのに
本当に良い子に育ってくれてどうもありがとう。
幸せです。

そのあと、4年生の教室へいき保護者会へ。
一年間の思い出を先生がスライドにしてくれていて
またじんわりと泣けてきました。
先生一年間どうもありがとうございました。
一年間本当に恵まれていたと思います。

保護者会は早めに終わったので
展示物を見ていたら
「ことわざまねまね」というのが貼ってありました。

親ばかですがなかなか上手に出来ていますね笑


そして、そのあと
15時から6年生の保護者会へ。
卒業式後の懇親会のお金を集めるお仕事をしてから
保護者会だったのですが。
もう先生の話を聞いているだけで
ゆるいんだ涙腺が壊れつつあり…

最後に保護者が一人ひとり成長したことを話すときに
みんなの話を聞いている間に
6年間の色々なことを思い出して泣き出し…

自分の番で、みんなが引くほど泣きました。とほほ。

みみが幼い頃はコミュニケーションがうまくできなくて
人が怖くて、そういう子が通う教室に通っていたこと。
小学校にあがってからも
なかなかお友達と遊ばず、
放課後お友達と約束することも六年間で数えるほどしかなく
大丈夫なのかとずっと心配していたこと。
だけど、先日作ったDVDをみみにチェックしてもらったら
お名前の漢字の間違いをすぐ指摘してくれて
「おかあさん、こういうDVDはその子の良いところを
書いたらみんな喜ぶんじゃない?」と提案してくれて
一人ひとりの良いところをとても細かいことまで6年1組全員のぶんを教えてくれて
「ああ、この子は親の私の知らないところで
ちゃんと居場所をみつけているんだ」と気づいて
涙がとまらなかったこと。
全部みみに優しく接してくれた先生やお友達のおかげであること。
などを話し
先生とみんなに感謝とお礼を言いたかったのですが
半分も伝えられず。とほほ。

それでも
そんな私に優しく声をかけてくれたりして
やっぱりこの学年で一人目の子供を通わせることができて
本当に良かった、と思いました。

みんなどうもありがとうございました。


保護者会のあとは
卒業を祝う会委員で
話し合いをしていたら17時半過ぎになってしまい…

うわー、どうしよ。バタバタで帰宅したのでした。

気が焦るばかりですが。
卒業する日まで子供たちみんなが
充実した日々が送れますように。

そんなことを思いつつ
帰宅したら
母が夕飯の準備と買い物まで全部済ませてくれていました。
本当にありがたいことですね。
ちゃんと感謝の気持ちを伝えないといけないですね。



それにしても、今日は泣き疲れました。

夜もうまく眠れなかったわ~(笑)

年々ゆるくなる涙腺で困ってしまいますが。
たくさん笑ってたくさん泣いて
楽しい毎日を過ごしていこうと思います。


今日一日
楽しい時間を過ごさせてくれた
すべての皆様に感謝です。

どうもありがとう。
本当にどうもありがとう。


そして、いつものことながら
長いこの日記を読んでくださった皆様も
本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みら

Author:みら
いて座B型
趣味・読書
   お弁当作り
   何かを作ること
好き・関ジャニ∞安田章大
V6森田剛
   チョコレート
   飲み会
家族構成
  ダンナさん
  みみ(H14年5月生♀)
  らぼ(H16年8月生♂)
  みく(H19年8月生♀)
  まぼ(H22年3月生♂)
  みき(H24年6月生♀)    

最近の記事