今日の天気は晴れー。

毎日ドタバタ、でもハッピーの連続。5児ママ、みらの日常です。

Entries

塾の親子講演会。

土曜日は朝から
らぼと二人で自転車でおでかけ。

らぼと出かける時は
電車とかバスとか車とかが多くて
みくと自転車で出かける時の
時間を考えて出掛けたら早く着きすぎました。
当たり前か(笑)

そういうわけですが
新しく出来た塾でやっていた
親子講演会を聞きに行きました。

いやー、参考になったし
話の上手な講師の方で
本当に面白かったです。

適正検査型の試験を
子供が受けている間に
親は講演を聞き
そのあと
親子一緒に
解説授業を聞きました。

これが本当に面白かったし
参考になりました。

らぼは
あわよくばお姉ちゃんと同じ学校に行きたい、
だけど、そんなに努力はしたくない
努力しても
どうせ
お姉ちゃんにかなうはずない、
お姉ちゃんほど頭良くないし、
という
色々拗らせまくった
二人目くん。


最初から
私は
本当に行きたいと思わないのなら
受験しなくてよい、
と言い続けているのですが
それでも受験はしたい、と。

でも、どうしても行きたいという気持ちは
まったく見えず。

とりあえず五年生は
通信教育で過ごしまして。

六年生からどうするか
二人でこんこんと話し合い
お父さんも含めて
三人でもこんこんと話し合い

色々と塾を見学して

行き着いたところがここです。

お姉ちゃんが行っていた塾に
らぼを連れていったときは
本当にたくさんたくさん相談に乗ってくれて
ありがたかったのですが
やっぱりお姉ちゃんとはタイプが違うので。

ここ1ヶ月。
とりあえず見学。体験。
本人の意思確認。
のらりくらり。
の繰り返し。

卒園もあって
頭がパンパンなのに

ひたすら
膝を付き合わせて
話をする日々。

受験するんなら真剣にやらないとダメだということ。

勉強しないでとりあえず受験して
当然のようにダメだったとしても
ショックは必ず受けるということ。
結構ダメージが大きいということ。

あわよくば、で運良く合格してしまったら
入学したあと本当に苦労するということ。

学校が求めているのは
『自分から勉強できる子』であり
「詰め込み」で合格しちゃった子は
本当に苦労する、途中でやめる子もいる、ということ。

高校受験を目指して行くので
良いんじゃないか、という
説得をしてみたり
(そりゃ拗れるわ 笑)

なかなか私では難しいので
今回の講演会を見つけたときは
すぐに申し込みました。

そして。
試験(今年度実際出た適正検査)を受けて
親のいる部屋にもどってきた
子供たちに
真っ先に講師の方が言ってくれた言葉。
「少しでも問題を解くことが楽しかったですか?
計算が嫌だなーとかこんなのつまらないなーとか思った人は無理しなくて良いです。適正検査をする学校にはむいてません。
あの学校が求めているのは自ら勉強する子です。それ以外はいらないと思ってるんです。
高校受験を目指してください。」


私がみみのときも含めて
今まで話を聞きに行った塾の先生で
子供に向かって
「やる気がないなら
やらなくて良いです」
と言った先生は
ここが初めてでした。

らぼも本当に心に沁みたらしく。

やっと本人から
「この塾でこの先生に教えてもらいたい」との言葉を聞くことが出来ました。

もう六年生。
遅いスタートです。

それでも本人がやると口にしたので
始めさせてみようと思います。

楽じゃないぞー。
やる気が見えなかったら
即やめさせるぞー。


ていうか、まずね。
入塾テスト。

合格出来なかったら
どうしようもないからね(笑)



それにしても、
そんな学校に入ってしまった
お姉ちゃんは大丈夫なんでしょうか。

今日は授業があったのですが
学年末試験前で部活もなく
お弁当いると言われなかったので
私はうっかり休みだと思い込みまして(笑)
起こさなかったら8時15分に起きてきまして。
「おかあさん、今日学校ある!」と。

知るかー!!
あるんならあるって言わないとわからんわー!!
どこまで親に頼りっきりなんだよー!

しかし、車で校門前まで
送っていく甘い私。

まぁ、私も確認しなかったしね。
すみませんね。


中学生から3歳児まで
毎日いろんな悩みで頭いっぱいで
禿げそうだわよ。


まぁ
本人たちが楽しければそれで良いんだけどね。

でも楽しく生きていくために
少しでも、歩きやすい道を…と思うのは
親心として、ありだよね。

まぼなんてさ…
入学に関して不安でしかないわー。
幼稚園の先生から
お友達を泣かしちゃいましてとか
電話がかかってくるのなんて
4人目にして初めてだし。
お迎えにいけば、毎回
注意の内容だし。

みきは同い年の男の子二人と一緒に
「この三馬鹿トリオ!」と
呼ばれるくらいヤンチャだし。

あー、禿げるわ、本当。

髪が多いからちょうど良いけど(笑)


なんか学校から児童館についての
アンケートが届いてたから

私の年齢差のある子供の話をゴソッと全部聞いてくれる人希望とか
書いてみようかな(笑)

書かなかったけど(笑)


とりあえずは
らぼくんの方向が決まってよかった。
蕀の道なのは
よーくわかってるけど。

本人がなんとかしないと
本当にどうしようもないからね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みら

Author:みら
いて座B型
趣味・読書
   お弁当作り
   何かを作ること
好き・関ジャニ∞安田章大
V6森田剛
   チョコレート
   飲み会
家族構成
  ダンナさん
  みみ(H14年5月生♀)
  らぼ(H16年8月生♂)
  みく(H19年8月生♀)
  まぼ(H22年3月生♂)
  みき(H24年6月生♀)    

最近の記事