今日の天気は晴れー。

毎日ドタバタ、でもハッピーの連続。5児ママ、みらの日常です。

Entries

まぼのサッカー。

月曜日。
月曜日から頭が働いていないってどういうことなのでしょう。
今日は幼稚園は個人面談で午前保育。
私はお仕事。
預り保育。
ここまではちゃんと理解していたのです。

が、
午前保育のときの預り保育=お弁当
が繋がらず。

ダンナ弁当を作って
写真を撮ってたら
はたと気づきました。
↓こちらが5分で作ったお弁当です。

5分のうちほとんどは
レンジくんが頑張っていました(笑)
ふだんとほぼかわりません(笑)
ちなみに↓こちらがダンナ弁です。


幼稚園へ慌てておくっていって
今度はお預かりの代金を入れた封筒を
忘れたことに気付き
お迎え時に渡す旨を伝えました。

だめだ、こりゃ。

月曜日はまぼのサッカー。
お預かりが16時半までなので
早めに買い物をすませ、
サッカー見学。

だめだ、こりゃ。


もともとまぼは怒られてでも
かまってもらいたいタイプ。
本当は誉めてもらいたいけど
そこまでサッカーが上手ではない。
そこで、先生にかまってもらうために
まぼが出る行動は。

悪いことをする。


二年生からの先生は
「僕は子供を怒りません」という先生。
一年生のころの
「とにかく叱ります、でも誉めます」という先生とは違います。

本当に怒らない。
怒らないんじゃなく、
叱らない。

まぼが
基礎練習のときに
一人で手にボールを持って
投げていたり
バスケのドリブルのようについていたりしても
叱らない。声もかけない。

声をかけてもらいたくて
エスカレートして
みんなが座っていても立つ。

休憩から戻るのが遅い。

それでも叱ってもらえない。


レッスン中に親が口を出すのは
やめようと思っているのですが
あまりに酷いので
休憩中に、
まぼを叱り飛ばしてみました。

基本はわかりやすい素直な子ですので
その後、急に真面目になりまして。

先生に「お!まぼくん、いいね!」と
誉められました!

それで、更に真面目になるのです。

良かったね、名前覚えてもらっていたんだね。
あまりに声をかけられないから
この先生、うちの子の名前知らないんじゃないかと思った。


怒らなくても良いのです。
名前を呼んで注意はしてもらいたい。


まぼには
私からお話して

来週、また見学してみて
かわってないようだったら
先生にお話してみようかな。


なにしろ、
このサッカーが
今うちがやってる習い事で
一番月謝が高いのだもの。


それでもダメだったら
他に移動か
サッカーはやめさせるかだなぁ。


私はサッカーをうまくさせるためにやらせてるんじゃないからなぁ。

本人がうまくなりたいと思うなら
それは本人の問題だし。
フォローはしますけども。

私は楽しんで運動してくれれば
それでいて
礼儀とかはしっかりしてくれれば。

という考えなので。


子供それぞれに
色々あって
脳ミソもひとつじゃ足りないわ。

↑昨晩の仕事で
編み物講師の先生が
棚の見本品整理をしていて
不要になったから…と頂いたくまちゃん。
とっても可愛いです。
みきが持ち歩いてます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。